CATEGORY 【01】一人で小さく自分ビジネスを始めたい

【アイデアが成功に変わるまで】私たちはどうやってアイデアを実現していくのか?

ノート

一切行動をせずに、ネコに話しただけですぐにあなたのアイデアが実現する手段は、現在までのところ発明されていません。これはある種の理想です。人々の多くは、これを求めています。 今までより、操作する回数が少なくて済むアプリやW…

価値を生み出したければ、人が言っていることではなく、人が行動していることを見ること

ノート

ポール・グレアム氏が言っていることは人間の本質を示している。私たちの意思決定は、社会的な要因により物事が決まることが非常に多い。インターネットサービスでプロダクトを見るとき、何かを買うとき、この社会的な要因の力は弱まるた…

誰でもどんな状況でも使える価値提供の2つの方法

ノート

新商品や新しいサービスを考えるとき、その本質は『価値の提供』がキホンになる。価値提供と言うと抽象的でイメージがしづらいので、私は次のような2つの基準で分類している。 価値提供の2つの方法 価値というものを定量化し、数字で…

ブログが書けないときに。ブログは話すように書くとうまくいくポール・グレアムのアドバイス

ノート

ブログ記事を書こうとするとき、何とも億劫な気持ちになることがある。 そんなときに大切なのは、『記事を書こうとしない』こと。 記事を書かななきゃいけない、という気持ちではなく、相手にこれを伝えたい、相手にこれを話したいとい…

勝敗を決める日本神話3種の神器にみる3つのチカラの制御方法

ノート

古来から伝わる日本神話には3種の神器が存在する。 八咫鏡(やたのかがみ) 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま) 草那芸之大刀(くさなぎのたち) の3種である。 3種の神器は世界における異なる力の象徴 これらそれぞれの神器は「…

新サービスやアプリ開発のときに、なぜ自分で手を動かさないといけないのか?

ノート

マテリアライザーでは、「自分で手を動かす」ことを何よりも重視している。 なぜなら、自分で手を動かせないと「プロトタイピングができない」から。単純に、紙ベースで設計書を書き、その設計書を基に他の人間が実装する。だと、何度も…

インテル共同設立者ゴードン・ムーアが語る起業の始め方

ノート

私の考えは、まず製品や何かをしたい領域を決め、それが理にかなっているなら、新たな事業を始める。 つまり、今日の多くの起業家はものごとに逆のアプローチをしているように思える。彼らは新しい会社を起こすことを決め、それから利用…

【たった一人でビジネスや起業したいなら】なぜ、「ほとんどの人が一人で起業やビジネスをしないのか」を考えてみる

ノート

そもそも、なぜ一人で起業やビジネスをしないのでしょうか? さまざまな起業家に話を聞いてみると、その理由は大きく3つありそうです。 一人でビジネスをするのは精神的に不安があるため。 自分が足りない能力を他の誰かで補うため。…

あなたの起業ストーリーはドラクエⅡ型、ドラクエⅢ型のどちらでしょう?

ノート

私はどんなビジネスでも、「始めは一人でやる期間」というのが必要だと思っています。 マテリアライザーがなぜ、一人でやっているクリエイターを応援しその実現に協力したいかといえば、クリエイターというのは基本的に「良いものを創る…

ホームページを作っただけではアクセスはないし、依頼や購入もされない理由

ノート

マテリアライザーでは主に「インターネット x その人が本当に情熱を持っている分野」で新規事業の立ち上げを行っているので、仕事柄、様々なビジネスオーナーや業種のウェブサイトの設計構築や診断をする機会も多い。 「ホームページ…