UTAU音源雛乃木まやのダウンロード

雛乃木まやUTAU音源ライブラリのダウンロード

雛乃木まやUTAU音源の最新版は、下記のボタンからダウンロードできます。
ファイルサイズは約470MBで、6種の音源ファイル一式が含まれています。

UTAU雛乃木まや-縦

UTAU音源ライブラリに含まれている音源素材

  1. 通常ボイスA3,D4,G4,B4の4音階音源
  2. ウィスパーボイスA3,D4,G4の3音階音源
  3. エッジボイス単独音及び連続音音源
  4. 語尾エッジボイス単独音音源
  5. ブレス5種類音源
  6. ビブラート音源

現在の最新バージョンは、0.04(2016年10月31日公開版)です。

※MacOSX版は、英語、中国語など日本語環境以外でも使えます。

『UTAU音源雛乃木まや』を使った歌声合成サンプル曲

雛乃木まやUTAU音源を使って、歌声合成をしたサンプル曲です。
専門家が行うような難しい加工や調声などは一切行わずに、そのまま打ち込んだ素の状態のものです。
歌わせたい音階を打ち込むだけで、UTAU初心者の方でも簡単に雛乃木まやにさまざまな曲を歌わせることができます。

このUTAU音源を使った方々のサンプル曲

みなさまから頂いたご感想

(男性)
音源のポテンシャルがすごすぎます…!
かなり無茶ぶりしてるんですが、どこ吹く風で…!
声質がとてもオールマイティーだと思います。
ジャンル問わず何にでも合いそうです。
(男性)
使ってみた感じとして、な~んにもしなくても歌ってくれるなぁと思います。
しかもあれだけの可愛い声で・・・
リン・レンで「うきゃ~!」した過去がありましたので余計に感じます(^-^;
(男性)
好きだッ、雛乃木まやッ!!!
まやさんの歌を聞いているうちに、もう執筆作業そっちのけでその歌声の虜になってしまいました。
人肌の温かさを感じる歌声の表現力が凄い、凄すぎる。ミク以来の衝撃でした。
(男性)
好きだッ、雛乃木まやッ!!!

同じく、データチェックのためにまやさんを聴いてたら完全に虜です。
すっごいですこの歌声。

(男性)
私にとってはあくまでミクと同系列のUTAUとしての雛乃木まや(これはボカロと呼んでいいの?)なんで、この「居る」感覚は途轍もないインパクトがあったのです。
でもこれ、一体何が凄いの? もしかしてUTAUってみんなこうなの? それともライブラリ提供者のまやさんが凄いの? あるいはまや曲を作った作曲家さんが凄いの?
これまでUTAUというものを知ってたけど意識したことがまるで無かったので、凄いんだけど凄さのポイントがさっぱりわからないのです。
けれど曲の素晴らしさ・多彩さがまやの良さを引き出していたのは間違いないと思います。
特に演歌調のインパクトは凄まじく、演歌歌手の追っかけをする人の気持ちが分かりました。
女の弱さと強さを余すことなく歌い上げる……こんなボカロ(?)みたことねェよ!!
(男性)
聞き専からの観点ですが、微妙な声の震えが再現されているように感じられるところでしょうか。心なしか息遣いも。
なんていうか、体温を感じる生声感が凄いんです
(男性)
他のライブラリはデフォルトちゃんしか使った事がないですが、正直言ってボカロより好きです。
ちゃんと人の声って感じがする
(男性)
ボカロ曲にも対応できるポテンシャルは半端ない!!!!!!
(男性)
臨場感があるのがいいと思います。息遣いというか、揺れというか。
ボーカロイドはその点すっきりしていて、扱いやすいですけれど、感情を出すのに一手間かけないといけません。
雛乃木まや音源はビブラートなどの曲線を少し描くだけでしっかり歌ってくれるのがとても素晴らしいですね。
(男性)
ビブラートですが、すごくナチュラルに入ってくる印象です。
つまり、素のままの方が自然な感じです。
ウィスパーボイスなので、メインだけでなく、コーラスなどでメインを邪魔しない良さもあるように思います。
(男性)
私も聞いただけでの印象ですが、きれいで済んだ歌声でしょうかねえ。
息遣いの感じられる美しい声だと思います(^ω^)
(男性)
歌のお姉さん的なきれいな感じで扱いやすいところが特徴かなと思います。
それでいて、ボーカロイドでは使えないボーカルフライ(いわゆるエッジボイス)が使えるとか、使える音の幅が広い。
当初は、音源の構成(多音階ウィスパーエッジボイス付き)にやはり闇音レンリを連想しますし、和風の衣装は緋惺を連想するところもあります。
・・だったのですが。

ここにきてSNS内でいろんな育ち方をしているのが楽しいです。

(男性)
ベタ打ちでも扱いやすい、とてもナチュラルな歌声が魅力かと!
音源としてクォリティ高いと言えるように思います。
あと、声のキャラクターがとっても可愛い。リアルで。

インストール方法と使い方

MacでUTAU-Synthを使って、雛乃木まやを歌わせる方法

1. UTAU-Synthのインストールをします

(1)歌声合成ソフトウェア「UTAU-Synth」をダウンロードします。「UTAU-Synth」は、30日ごとにライセンスを更新することで無料で使えます。

(2)「UTAU-Synth」を起動するとライセンス認証画面が出てくるので、UTAU-Synthのダウンロードページから30日試用ライセンスをクリックして、ライセンスをコピー&ペーストします。

(3)ソフトウェア使用許諾契約に同意した後、「試用する」ボタンをクリックすると、「UTAU-Synth」が立ち上がります。

2. 音源ライブラリの登録をします

(4)ダウンロードした「UTAU音源雛乃木まや」のzipファイルを解凍します。

(5)画面左上にあるデフォルトと書かれたアイコン画像をクリックして「選択」を選び、「hinanogi-maya-renzokuon-v0.01(※0.01の部分はバージョンにより異なります)」を選び、開くを押します。

(6)画面上のメニューバーにある鉛筆マークをクリックした後、音階にカーソルをもっていきクリックします。

(7)「あ」が発声されるので、変更したい場合はダブルクリックで発音したい言葉を入力します。画面上部の真ん中にある🔍ボタンでも五十音を入力できます。

(8)音階を曲通りに合わせ、画面上部の▶ボタンで再生すると雛乃木まやが歌い始めます。

すぐに歌わせるなら、Mac版がオススメ!

Mac版のUTAUである「UTAU-Synth」を使うと、上記の手順だけですぐに歌わせることができます。連続音プラグインなどの導入も不要かつ、シンプルで感覚的な操作ができるので、初心者にもおすすめです。

WindowsでUTAUを使って、雛乃木まやを歌わせる方法

Windowsで歌わせるには、歌声合成ツール「UTAU」を使います。「UTAU」のインストールについては、UTAU導入マニュアルに詳しいインストール方法が書いてあります。

また、UTAUの使い方については、kenchan UTAUのホームページにも詳しく書かれています。

Windowsでは、『連続音一括設定プラグイン』が必要です。

「UTAU音源雛乃木まや」はより自然な声で聞こえるように連続音で音源収録しています。そのためWindows版では、連続音一括設定プラグイン「autoren」のインストールが必要になります。

よくある質問(FAQ)

Q. 商用利用で使えますか?

雛乃木まやのUTAU音源の利用については、常識の範囲内で商用・非商用問わず誰でもご自由にお使い頂けます。

本音源を使って作品を作られた後、お知らせ頂けましたら、当サイトでも公開させて頂くことがあります。ぜひ、雛乃木まやの音源を使って、あなたの作品を作ってみてください。

Q. 声の特徴を教えて下さい。

雛乃木まやは、低音も高音もいけるバランス型の声質です。透明感があり、素直でピュアな印象を与えるのが特徴的な声です。吐く息の量は多めで、自然体で落ち着いた印象も与えます。

調声しなくてもある程度は綺麗に歌ってくれるので、使いやすいかと思います。
エッジボイスやウィスパーボイス、ブレス、ビブラートまで様々な表情音源も収録していますので、曲に合わせて色んな表情を出してくれます。

Q. どんな曲や、キャラにおすすめですか?

スピード感溢れる曲から、バラード曲や可愛い曲調まで綺麗に歌い上げてくれます。聞いていて心地よいサウンドにとても合います。ウィスパーボイスなどをうまく使用すると、色っぽさも演出できるかと思います。日本人っぽい、おしとやかで少し大人びたキャラクターなどにおすすめです。

Q. 「UTAU音源雛乃木まや」のキャラについて教えて下さい。

名 前:雛乃木まや(ひなのぎまや)
性 別:女
年 齢:22歳
誕生日:4月24日
身 長:159センチ
髪 色:黒
目 色:濃紺
髪 型:ストレートロング
体 重:ヒミツ♡
サイズ:ヒミツ♡
好きなもの:ピンク、桜、和服
%e8%83%8c%e6%99%af%e3%80%80%e6%a1%9c_b
です。作曲の参考にして下さいね。

Q. 利用規約を、教えて下さい。

本使用許諾条件(利用規約)は、次項で定義する「雛乃木まや音声ライブラリ」(以下、「本ライブラリ」という)の使用について定めるものです。
なお、本使用許諾条件は同じく次項で定義する「キャラクター雛乃木まや」の使用に関して定めるものではありません。

■定義■

本使用許諾条件において、以下の用語の意義は、以下に定めるとおり定義されるものとします。

・「雛乃木まや音声ライブラリ」とは、雛乃木まやが「キャラクター雛乃木まや」に提供するために自身の声を録音・加工して制作されたものをいいます。
・「キャラクター雛乃木まや」とは、その名称「雛乃木まや」と 「KAZUYA(和夜)」がキャラクターデザイン原案をした絵画の著作物とによって、 その外観等の特徴を表現されている抽象的概念をいいます。
・「雛乃木まやの音声」とは、上記の「雛乃木まや音声ライブラリ」を元に生成されたあらゆるオーディオ出力、 および「雛乃木まや音声ライブラリ」そのものをいいます。

■使用許諾■

著作者・雛乃木まやは、使用許諾条件に同意していただくことにより、本ライブラリの使用を許諾します。 同意していただけない場合、本ライブラリの使用はできません。
法人・個人を問わず、どなたでも無料で使用することができます。本ライブラリを使用し制作された作品の発表に際し、著作権者および配布者への事前事後の連絡は不要です。

■別途使用許諾が必要な場合■

本ライブラリの商用での利用、上記の使用許諾の範囲を超える雛乃木まやの音声の利用については、事前に別途の使用許諾が必要となります。そのような本ライブラリの使用については、当公式サイトのお問い合わせ窓口からお問い合わせください。

■禁止事項■

本ライブラリの使用にあたり、以下の行為は禁止されています。

・犯罪系、自殺系など倫理的・法律的に問題のあるサイト、作品での雛乃木まやの音声の公開。
 それ以外にも著作権者が不適当と判断した場合には、雛乃木まやの音声の公開を中止するよう要請する場合があります。
・著作権者本人に限らず、第三者の権利を侵害するような雛乃木まやの音声の公開。
・公序良俗に著しく反する内容の表現をするような雛乃木まやの音声の公開。
・本ライブラリの著作情報を偽ること。
・本ライブラリを改変の有無を問わず、著作者の承諾を得ずにその全部または一部を販売、配布すること。
・本使用許諾条件に反すること。

イラストの使用にあたり、以下の行為は禁止されています。

・著作情報を偽ること。
・イラストを改変の有無を問わず、著作者の承諾を得ずにその全部または一部を販売、配布すること。

■禁止事項の非適用■

以下の行為は禁止事項にあたりません。

・個人利用の範囲内での本ライブラリの直接的な改変。またそれらを用いた作品の発表。
・本ライブラリに同梱された周波数表(*.frqファイル)や原音設定(oto.iniファイル)の改変、その配布。 また、これらの配布における便宜上の理由での改変、編集されていないcharacter.txtの配布。
・「雛乃木まや」をクレジットせずに作品を発表すること。
・本ライブラリの使用が明らかで、著作情報に誤解が生じないようにしたうえで、本ライブラリを「雛乃木まや」以外に使用すること。
・イラストを加工し、HPやブログ掲載・商用利用や壁紙等での再配布。

■免責事項■

・本ライブラリを使用したことによって発生した如何なるトラブル・損害・損失についても、本ライブラリの著作権者および配布者は一切の責任を負いません。自己責任において使用してください。 また、本使用許諾条件は、予告なく内容を変更する場合があります。
・今後使用許諾は改定される場合がございます。
・法人、団体等による雛乃木まやの名称やデザインを利用した商品化については、雛乃木まやのプロデューサーであるマテリアライザー( http://materializer.co/maya/contact/ )にお問い合わせ下さい。

■著作権

雛乃木まや(C) 2016 All Rights Reserved.

Q. 簡単に言うと、やってもいいことはどんなこと?

  • 音楽や動画制作をして、サイトなどで公開・投稿すること。
  • 音源を使って、商用作品を制作すること。(※常識の範囲内で)
  • 曲調にあわせて、原音設定や周波数の変更など使いやすいように変更すること。

などです。
将来的に変更されることがありますので、詳しくは利用規約をご覧下さい。

Q. 簡単に言うと、やってはいけないことはどんなこと?

  • 公序良俗に著しく反する内容の表現をするような目的の音源利用は禁止です。
  • 犯罪系、自殺系など倫理的・法律的に問題のあるサイトや作品ではお使い頂けません。不適当と判断した場合には、雛乃木まやの音声の公開を中止するよう要請する場合があります。
  • 「雛乃木まや音源ライブラリ」の再配布は禁止です。

などです。
将来的に変更されることがありますので、詳しくは利用規約をご覧下さい。


雛乃木まや
UTAUの魅力は、無料で様々なキャラクター音源を使用できることや、人間らしいなめらかな調声が可能という点です。
まだまだ知らない方が多い歌声合成ツールですが、面白いし、大きな可能性も感じられます。
微力ながら、雛乃木まやもUTAUの魅力を広げるお手伝いができればと思っていますので、ご自由にお使いくださいませ。