2018年Macのアクセス解析表示アプリVisitsが起動しなくなった

Macには、GoogleAnalytics のページビューを常時メニューバーに表示してくれる「Visits」というアプリがあります。長らくとても重宝していたのですが、2017年頃から突然使えなくなりました。

MacでGoogle Analyticsのデータを常にわかりやすく表示してくれるアプリが、Visitsです。Visitsはシンプルでわかりやすく、時計を見るようにアクセス解析が見られるため、Macユーザーのサイトオーナーやブロガーの間ではとても重宝されていました。

Visitsは海外のMac App Store向けの有料アプリで、金額はたしか600円ほどだったと思います。私は2012年頃にVisitsを購入し5年間使っていました。これからブログを始めるというMacユーザーには、まずVisitsをインストールすることを勧めたりもしていました。

Visitsを購入してからというもの、アクセス解析のデータはほとんどVisitsで見るようになりましたが、2017年頃からVisitsが突然、正常に表示されなくなりました。初めはクライアントPCの問題かと思い、アプリを再起動したり、Macを再起動したりと試しましたが、一向に改善しません。

知人のVisitsユーザーにも聞いてみたところ、私と同様の問題が起こっているとのことでした。

Visitsの公式サイト内にあるFAQを見ると、次のように書かれています。

How do you access my Google Analytics Data?
We use the Google Analytics API to access your data. To do that, you have to authorize our application to access your data. Authentication is handled by Google and you can revoke it here at any time from your Google Account.

 * FAQs | Visits Mac App for Google Analyticsより引用。

Google OAuthも確認してみたところ、Google Analytics データアクセスの認証は済んでいます。

VisitsはGoogle Analyticsのアクセス解析データを、Google Analytics APIを使って表示するアプリですから、Google Analytics API 関連の何らかの変更があり、それにアプリ側がアップデート対応できていないのが原因である可能性が高いです。

Visitsの公式Twitterアカウント、 Visits(@getVisits)さん | Twitterを見ると、最終更新は2014年10月で止まっています。Visitsは海外製アプリであり、現在は日本のMacAppStoreアカウントではダウンロードもできないようになっています。

この問題を解決するためには、

の問い合わせメールから、作者に連絡を取ってみるしかなさそうです…。

メッセージ:
Q A C O E