Macでchromedriverプロセスを一括終了するコマンド

chromedriverを使ってプログラミングをしていると、プログラム終了後もchromedriverプロセスが残ってしまうことがあります。そんなときに、chromedriverプロセスを一括で終了する方法を解説します。

ターミナルで chromedriver プロセスを表示してみると、下記のような状況になるときです。chromedriverを使ったプログラムは既に終了しているのに、chromedriverプロセスがずっと残ってしまっていて、OSのリソースを圧迫しています。

% ps aux | grep chromedriver

user              4543   0.0  0.0  2581424   1920 s001  S     9 218    0:13.27 chromedriver --port=58515
user              4478   0.0  0.0  2581424   1904 s001  S     9 218    0:13.03 chromedriver --port=57879
user              4441   0.0  0.0  2581424   1888 s001  S     9 218    0:13.28 chromedriver --port=56828
user              4281   0.0  0.0  2581424   1876 s001  S     9 218    0:12.97 chromedriver --port=55248
user              4208   0.0  0.0  2581424   1916 s001  S     9 218    0:13.18 chromedriver --port=54539
user              4174   0.0  0.0  2581424   1940 s001  S     9 218    0:13.62 chromedriver --port=53515
user              3934   0.0  0.0  2581424   1952 s001  S     8 218    0:13.43 chromedriver --port=51646
user              3821   0.0  0.0  2581424   1916 s001  S     8 218    0:13.29 chromedriver --port=50244
user              3784   0.0  0.0  2581424   1960 s001  S     8 218    0:13.76 chromedriver --port=49218
user              3729   0.0  0.0  2581424   1912 s001  S     8 218    0:13.27 chromedriver --port=65014

chromedriver を使ってプログラミングをしているとき、quit() を使わずに close()を使っていると、このような問題が発生しがちです。詳しくは、下記の記事をご覧になってみて下さい。

Macでプロセスを一括終了するコマンドは、killall コマンドです。killall コマンドを使って、常駐しているすべての chromedriver プロセスを終了するには、killall の後にプロセス名を入力します。

% killall chromedriver

上記のコマンドを実行した後、再度プロセスの状況を確認すると、すべての chromedriver プロセスが終了しているのがわかります。

% ps aux | grep chromedriver
user             47892   0.0  0.0  2432804   1960 s002  S+   11:50AM   0:00.00 grep chromedriver

chromedriverが増えすぎたときは、このようにkillall コマンドを使ってみて下さい。

コメントを入力:
G R R A Z