【3DCG入門】3Dモデルの表情を変える『ブレンドシェイプ』とは?

3DCGでキャラクターの表情を変えるときに使われる技術が『ブレンドシェイプ』です。

ブレンドシェイプ(blend shape)は、3DCGにおいて、ボーンを使わずにメッシュの頂点を動かしてアニメーションさせる技法です。まばたきや目、眉毛、口の動きなど、キャラクターの表情をコントロールするのによく使われています。ブレンドシェイプを使うことで、Blender や Unity でも3Dキャラクターモデルの表情を変えることができるようになります。

アニメーション手法の1つ。頂点数などの構造は同じで、形はちがうモデルを複数用意しておき、それぞれの形をブレンドして新しい形をつくり出す。フェイシャル(表情)のアニメーションに多用される。フェイシャルで使う場合は、あらかじめ様々な表情のモデルをつくっておき、それらの形をパラメーターの調整で組み合わせられるコントローラーを制作することが多い。

【引用】 ブレンドシェイプ | CG用語辞典

メッセージ:
O S B T X