2018年版MacBookPro2017にLeapMotionをインストールしてモーションキャプチャする方法

ハンドジェスチャーを簡単にトラッキングできる LeapMotion(リープモーション)をMacOSにインストールし、動作確認をするまでの流れを解説します。

手の動きをモーションキャプチャーができるセンサーデバイスです。こちらのデモなどを見るとどんなものかイメージができるかと思います。

  • MacBookPro2017(macOS Siella Ver.10.12.6)
  • LeapMotion(リープモーション)2.3.1
  • LeapMotion公式サイトから、MacOSX向けアプリをダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイルを実行すると、Leap Motion.pkg ファイルが表示されるので、これをダブルクリックします。

  • LeapMotion のインストーラーが起動します。「続ける」をクリックします。

  • 使用許諾契約が表示されます。内容に目を通して「続ける」をクリックします。

  • 「同意する」をクリックします。

  • インストール場所を確認して、「インストール」をクリックします。

  • LeapMotion のインストールが開始されます。

  • インストールが完了します。「閉じる」をクリックします。

  • インストールが完了したらMacアプリのインストーラーは不要なので、「ゴミ箱に入れる」をクリックします。これでインストールは完了です。

  • インストール完了後に、LeapMotionControllerの設定画面が表示されます。Oculus RiftやHTC ViveなどのVR機器とLeapMotionを組み合わせて使う場合は「VR」を選び、MacOSでのみ使う場合は「デスクトップ」をクリックしてします。

これで、LeapMotionのすべてのインストールが完了です。

コメントを入力:
K H I J Y