【無料レンタル】VRアプリ開発でOculusRiftやHTCViveを簡単にレンタルする方法

近年話題になっているOculusRiftや、HTC ViveなどのVR機器。これらのVR機器を使ってVRアプリを作ってみたいと思っても、快適に動作する開発環境を整えるには結構なお金がかかるもの。そんなときに、無料や安価でVR機器をレンタルできる方法がこちらです。

東京都内や近郊に住んでいるなら、リクルートテクノロジーズが運営するオープンイノベーションスペース、アドバンスドテクノロジーラボ(通称:ATL)を使うのは良い選択です。アドバンスドテクノロジーラボでは、最先端のVR機器やモーションキャプチャー機器が無料で借りられます

アドバンスドテクノロジーラボの設備を使って創られた作品のショーケースなどもあります。

「東京は遠くてちょっと…」という場合は、DMMが提供しているDMMいろいろレンタルというサービスを使う手もあります。OculusやWindowsMR機器なども豊富にあり、VR機器のみならず、家電もいろいろな種類が揃っています。

『ちょっと試してみたいんだけど、買うのはちょっと・・・』

とためらっている』というときに、短期間レンタルをしてみて使い勝手を試すというのは良いですね。

コメントを入力:
G T J B X