【簡単】lsコマンドでメガバイト・ギガバイト表示にする方法

macOSやLinux,BSDなどのUnix系OSをコンソールで使っていると、よく使うのがlsコマンド。ここでは、lsコマンドでメガバイト、ギガバイト表示をする方法を解説します。

 

まずは、通常のlsコマンド。リスト形式で表示してみます。

通常のlsコマンド
[user@server01 ~/log]$ ls -al
total 80889588
drwxr-xr-x   3 user  users        23552 Feb 24 00:06 .
drwx---r-x  13 user  users          512 Feb 24 11:21 ..
-rw-r--r--   1 user  users            0 Jan 20  2012 .vhostsave
-rw-r--r--   1 user  users      9991383 Feb 24 00:06 access_log_20180223
-rw-r--r--   1 user  users            2 Jan 20  2012 month
-rw-r--r--   1 user  users  82800592976 Jul  2  2015 phperror.log
drwxr-xr-x   2 user  users        19456 Feb 24 00:06 webalizer

phperror.log というファイルがとても巨大ですね。これ、何メガあるかぱっと見でわかりますか?
こんなときは、下記のようにするとすぐわかります。

lsコマンドでメガバイト、ギガバイト表示をするオプション
[user@server01 ~/log]$ ls -alh
total 80889588
drwxr-xr-x   3 user  users    23k Feb 24 00:06 .
drwx---r-x  13 user  users   512B Feb 24 11:21 ..
-rw-r--r--   1 user  users     0B Jan 20  2012 .vhostsave
-rw-r--r--   1 user  users   9.5M Feb 24 00:06 access_log_20180223
-rw-r--r--   1 user  users     2B Jan 20  2012 month
-rw-r--r--   1 user  users    77G Jul  2  2015 phperror.log
drwxr-xr-x   2 user  users    19k Feb 24 00:06 webalizer

 

先ほどとの違いは、 ls コマンドに h オプションがついているかどうかです。
lsに -h オプションを付けると、ファイルサイズがMB(メガバイト)、GB(ギガバイト)表示されます。
phperror.log は 77G と書かれているので77GBもあったんですね!

このように、気づかないうちにPHPのエラーログが肥大化していることがあります。
ログの肥大化によるディスク容量圧迫のみならず、そこから派生してサーバトラブル、サービス停止トラブルの温床になるので気をつけましょう。

lsコマンドに -h オプションを付けると、ファイルサイズがMB(メガバイト)、GB(ギガバイト)表示になります。便利なので覚えておきましょう。

メッセージ:
Z L S N C