MacでTrojanU83と表示されたときの解決方法

ブラウジングをしていると、ときどき『TrojanU83に感染しました』というメッセージが表示されるサイトに出くわすことがあります。このようなトラブルにみまわれたときの解決方法を解説します。

YoutubeにTrojanU83の実例動画があります。

今すぐ処置が必要です

最後に閲覧したウェブサイトがコンピューターをTrojan.U83に感染させました。今すぐ修復が必要です。続けるにはOkをクリックして下さい。このページを離れると、コンピューターが恒久的にダメージを受ける可能性があります。

というメッセージが表示され、右下に「閉じる」ボタンしかないメッセージウィンドウが表示されます。

このメッセージがパソコンに表示されたとき、多くの場合、他の画面も開かれているはずです。そして、そちらの画面には『今すぐスキャンする』というボタンが表示されているはずです。

また、パソコンのボリュームが出ている場合、「ピーピー、ピーピー!」というような電子音が鳴ります。

結論を言えば、Trojan.U83は、“偽物”のウイルスのようです。海外のApple公式ディスカッションフォーラムでも偽物だと言われています。

Apple推薦の上位コメントを見ると、次のように書かれています。

It's bogus. Force quit Safari and start a new session by holding shift before you click the Safari icon.

Trojan.U83は、“偽物”なのでなにもしないのが一番です。

  1. 『今すぐスキャンする』やその後に表示されるボタンなどは一切押さずに、そのままブラウザを閉じること。
  2. 念のためPCを再起動する。
  3. ウイルスチェックソフトなどを使ってウイルス感染チェックをする。

ウイルスチェックで何も発見されなれば、特段問題はありません。騙されないようにしましょう。

ウイルスチェックは各社それぞれ、期間限定の無料体験版を提供しています。
不安な方はこれらを使ってチェックしてみて下さい。

コメントを入力:
L R W​ Q R