マテリアライザーアプリ開発ラボ

『マテリアライザーアプリ開発ラボ』は、マテリアライザーが運営するアプリ・サービス開発技術の情報サイトです。Unity・Python3・Mac・人工知能(機械学習)などをメインテーマに、これからアプリ開発やサービス開発エンジニアになりたい方、プログラミング初心者のために技術情報を一部公開しています。

“Dream can do, Reality can do.”
『思い描くことができれば、現実にできる』


メイアライブフリーエディションWindows版でキャラクターが表示されないときのトラブル解決方法

メイアライブフリーエディションのWindows版で背景のみ表示され、キャラクターが表示されないときの対処方法について解説します。

→ 続き...

『SHOWROOM V』で3DVRMモデルのオリジナルキャラクターを使う方法

2018年11月13日、ライブ動画配信サービスのSHOWROOMが、スマートフォンだけでバーチャルキャラクター配信できるアプリ「SHOWROOM V」を公開しました。
「SHOWROOM V」はVRMモデルを採用しており、オリジナルキャラクターのVRMモデルを使うこともできます。スマホ単体でオリジナルキャラクターを動かせるVTuberアプリの選択肢として、やり方を解説します。

→ 続き...

【簡単】『開発元が未確認のため開けません』と表示され起動できないMacアプリを起動する方法〜macOS Sierra以降は必須〜

macOS Sierra 以降のmacOSをお使いの場合、『開発元が未確認のため開けません』とメッセージが表示され、Macアプリが起動できないことがあります。
このようなことが起こったときの解決方法について解説します。

→ 続き...

【簡単】ゲームオブジェクトを一つにまとめ、簡単に大量複製ができるUnityのプレハブ(Prefabs)とは? 3ステップでプレハブを作る方法

Unity にはプレハブ(Prefabs)という仕組みがあります。今回はUnity におけるプレハブの使い方について解説します。

→ 続き...

【バーチャルユーチューバーの作り方】ゼロから始めるP(プロデューサー)向けに具体的に教えます

これからバーチャルYoutuberを作りたい、プロデュースをしたい、また、バーチャルYoutuberとして活動をしていきたいと考えている方のために、どうやって、ゼロからバーチャルYoutuberを生み出し、世の中に発信していくか? 成功のコツやポイントをまとめました。

→ 続き...

【簡単Youtube動画作成】VTuberアプリ『メイアライブ』を使ってキャラを動かしサクッと動画撮影をする方法

今回は、 メイアライブ メイアライブフリーエディションを使って声で話しながらキャラクターを動かし、動画を撮影する方法をご紹介します。メイアライブでキャラクターを動かし、声を入れて、Youtubeなどへ動画をアップロードする手順です。

→ 続き...

【3Dモデルの表情や形を自由自在に変えられる】Blenderでシェイプキーを作りUnityのブレンドシェイプで動かす方法

バーチャルYoutuberなどでキャラクターの表情を変えたいとき、Unityでよく使われるのがブレンドシェイプです。ブレンドシェイプ機能を使うことで、3Dモデルの表情や形をUnityでも簡単に変更することができます。