Macアプリ開発ラボ

『Macアプリ開発ラボ』は、マテリアライザーが運営するアプリ・サービス開発技術のサイトです。Mac・Unity・Python・AI(機械学習)等をテーマに、これからアプリ開発やサービス開発エンジニアになりたい方、プログラミング初心者のために技術情報を一部公開しています。

“Dream can do, Reality can do.”
『思い描くことができれば、現実にできる』


【簡単】Unityのシーン切り替えでフェードイン・フェードアウトを実装できる「Unity-FadeManager」

Unityのシーン切り替え時に画面がゆっくり、徐々に切り替わるフェードイン・フェードアウトを実装する方法です。

MMD4Mecanimで読み込んだモデルの配色がUnityで変わってしまう問題と解決策

Unity で MMD4Mecanim を使いMMDモデルを取り込むと、モデルの色そのものが元のMMDモデルの配色とはまったく違うものになってしまうことがあります。そのようなときの解決方法を解説します。

【3DCG入門】3Dモデルの表情を変える『ブレンドシェイプ』とは?

3DCGでキャラクターの表情を変えるときに使われる技術が『ブレンドシェイプ』です。

【簡単】Unityで桜が散る演出やエフェクトをパーティクルを使って実現する方法

4月は春の季節。春の季節といえば桜ということで、Unity上で桜が散る演出をしてみました。この記事では、Unityで簡単に桜の花びらを散らせる方法を紹介します。

【2018年版】MacでKinectV1をプログラムで動かす『ZigFu』のダウンロードと導入方法

Kinect をさまざまなプログラムから扱えるようになるのが、ZigFu ライブラリです。ZigFu ライブラリは数年前はKinect を扱う際に活発に使われていましたが、最近では公式サイトも閉鎖されてしまっています。Macでも KinectV1 を扱えるのは便利なので、2018年現在でも使える導入方法を解説します。

OculusRiftのヘッドセット画面とPC画面を別のカメラ視点で表示をする方法

OculusRiftでVRアプリを開発していると、OculusRiftのヘッドセットに表示されるカメラ映像とPCで表示されるカメラ映像を別のものにしたいというときがあります。そのようなときに、OculusRiftの画面とPC画面で別のカメラ視点を表示させるための手順です。